2013年03月04日

花嫁様からのお便り

先日、お写真をいただいたお客様をご紹介します。

2012年4月22日 榊原様ご夫妻
会場 アークリッシュ豊橋



美容関係のお仕事をされている新婦様。
スタイルもセンスも抜群で、
ドレスの素材、色味、ライン、ボリューム、アクセサリーまで
とことんこだわってお選びになった1着です。



イタリアンレースとアンティーク調のビーディングを施した
ラビアンローゼオリジナルのウエディングドレスです。

柔らかなチュール素材と高めのウエストベルトで
さりげなくトレンドを取り入れています。

新郎様は、正統派・クラシカルな長めのブラックタキシードで
おふたりの雰囲気をグッと引き締めています。

こちらは披露宴のコーディネートですicon12



お色直しは、黒です。



古典柄をシックに着こなしていただきました。
こちらは、新婦様のお母様がとても気に入ってくださった1着です。



そして私のお気に入りの1枚。

アットホームで、
ゲストのみんなに楽しんでもらえるパーティーにしたいという希望通り
披露宴中も2次会のようにゲストの席を歩き回って
高砂にいる時間の方が少なかったそうです(笑)

「人にも恵まれ、いろんな意味で幸せを噛みしめた式でした」
とおっしゃっていた新婦様。
素敵なおふたりのお手伝ができたことを
本当にうれしく思いますicon12

この日の気持ちを忘れず
いつまでも仲良く、末永くお幸せに。。。
icon06


この記事へのトラックバックURL

http://blogshizuoka.lr-group.jp/t387
上の画像に書かれている文字を入力して下さい